K's Magazine

『脳・心理・メンタルヘルス』系。和馬の思考ノートです。一応"カズマガジン"と読みます…(;//̀Д/́/ก)w 読んだ方の思考の参考になれば幸いですପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

『無意識❷』 -- 意識ではコントロールできない心の部分

続き、いっきま~す✨ε==└(└ ⸝⸝⸝›ω‹⸝⸝)┘スィー

 

 

 

 

❷『何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ』/著:岩崎一郎/【Kindle版】

f:id:DDramonQ:20160324222322p:plain 

 
・著者はー アメリカの大学院でノーベル賞受賞者の元で博士号取得。ノースウエスターン大学*1医学部脳神経科学研究所の准教授を歴任。詳しくは著者経歴を。。
・人の人生に重要になってくる「習慣」について。著者の研究分野である脳科学を用いて、分かりやすく解説。
仕組みの説明、また、どうしたら習慣を変えられるのか"方法"まで説明。この"問題解決方法"まで書いてある著書は少数。素晴らしい。
・非常に分かりやすく、日常的な言葉で書かれている。
・著者もあがり症であった事、それを克服する為、脳科学を応用された事にも共感と親近感が湧き読みやすい。
・イラストや図も豊富にあり、理解し易く分かりやすい。
・根拠となる実験も簡潔に書かれている為、納得できる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:DDramonQ:20160324223639p:plain

 
・無意識と「言葉」の関係を分かりやすく解説。
・アスリートの話等、具体例も身近で分かりやすい。
・「普段の使う言葉・脳内一人会話・アファメーション」がいかに個人を決定づけるかが分かる。
・こちらも先著書と同様「しくみの解説→具体的な解決方法」が書かれている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ・先の同書を図解で、更に分かりやすい言葉で説明されている。
・書き込みながら出来るので、先の本とセットですれば、より効果的。
・デザインが凄く見やすい。
 ・「書き込み欄がある・サイズが大きい」ので、面倒くさがりな人(僕です(;◔ิд◔ิ)💦w) でも読みながらすぐ実践できる。
【補足】kindle版もありますが、実際に書き込みながらなので、書籍の方がお勧めかも(1ページがA4サイズで書き込みやすい)
 
 
 
 
 
 
 
 補足🌟
以前紹介したものもあります。失礼~ε==└(└  ⸝⸝⸝›ω‹)┘スィー 🌟
また、僕は現在も認知科学認知心理学に興味があり、 本・雑誌・学術系ニュースも見ています。まぁ…ただのサラリーマンのアマチュアですけど。。::(っ`ω´c)::💦w
僕が自信を持って「効果がある!分かりやすい!まとまっている!」とお勧めできる一般書は、今の所、僕の知る限りですが、上記ニ著者さんでしょうか。。🌟🌟
 
また、苫米地英人さんに関しては、他にも沢山著書が出ています。本との相性もあるかと思いますので、気になる方はAmazon等ご参照ください🌟
 
 
 

*1:Northwestern University :アメリカの私立大学。アメリカで8番目に入る超マンモス大学。学部数・キャンパスも超デカイらしい。。また世界大学ランキングで有名なTime誌の2016年世界大学ランキングで25位という実績も。

このブログは、フリーフォントとして提供しておられる "M+フォントロゴタイプゴシックGoogleフォント" を使用しています。森下浩二様、フォントな様、Google様、Adobe様、ありがとうございます!