読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Magazine

『脳・心理・メンタルヘルス』系。和馬の思考ノートです。一応"カズマガジン"と読みます…(;//̀Д/́/ก)w 読んだ方の思考の参考になれば幸いですପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

19. 学校は人生のほんの一部に過ぎない

Pic Up

感動したので、紹介したいと思います🌟

 

 

 
ロジャーと17歳の高校生(女の子)の、コラムでのやり取りです。
さすがシャンク大先輩だと思いました🌟短い中にも、優しさと的確なアドバイスが書かれていた様に思いました🌟
 
 
 
 
[via]Roger Schank Homepage --- Adovice Columnより
[下に対訳Ver.(全文)もあります]
 
 
 
 
 
__________________________________
Q.
March 26, 2013
私は17歳です。そして、私はハイスクールが嫌いです

親愛なるロジャーへ

私がケリーであると言うことから始めさせてください。17才の女性で、小さな町の高校2年生です。これがもし長く感じたらすみません、ですが私はアドバイスを必要としていて、分かってもらえる誰かに話す必要があるのです。
私は常に非常に良い学生でした、必要な時は勉強もします。しかし、私は、なぜ、単語問題とエッセイをしているのか、という点をいつも疑問に思っていました。しかし、2年(非常に重要な年)は他のどの年よりも非常にいらいらさせました。私は、数学がこれまで得意でありませんでした。私は今代数学2を学んでいます。そして、ひどい経験でした。私は授業がある度に泣いています。怒っているから泣いているのです。これらの数学問題を知っている必要がある現実世界での仕事の例を求めるとき、私は一つの関連した例も見当たらなかった。私には数学で悪い等級があります、そして、それは私のGPAを下げます。そして、それは大学の入学に影響します。 私は、社会福祉に入りたいです。私は、二度と代数学または幾何学を使いません。それでも、私はそれを学ばせられます。それが私を最も悩ませていることです(そう思います)。私は、自分の人生をどうしたいか分かっていますし、自分より幸運でない人を助けようと考えています。でも、それらの授業を受けることを強制されており、それに関して私は出来ることは何もありません。
しかし、来年は最終学年です、そして、大学専攻する(たとえば:AP心理学と社会学)や学びたいものに関連する授業を受けるべきだと信じています。しかし、ある程度の単位が必要とされるので、私はそれらのクラスの1つをとることができません。来年、経済学(単位を必要とするので)、5年目のスペイン語と料理(単位を必要とするので)、とアメリカの政府(単位を必要とするので)の授業を、取るだろうと思います……⇨
【以下略】

A.

ケリー

よいニュースは、あなたは一人でないということです。もう一つのよいニュースは、あなたが明らかに明晰で、知的で、情熱的な若い女性だという事です。それらは、全てあなたにとって良い結果になるでしょう。良い結果にならない子供達というのは、やみくもに学校を受け入れて、盲目的にすべての正しい答えを記憶する人々です。大学で教鞭をとっていた数年間は正に、その様な勤勉な子供たちが私に次の事を教えようとしてくれた年だった。それは、成績でAを取る事や言われた通りにする事が、必ずしも成功や幸せな人生に繋がるのではないという事です。
あなたの選択に関するより良いニュースが聞ける事を私は願います。読み続けてください。考え続けてください。怒ってい続けてください。それはあなたの糧になるでしょう。そして、あなたはもう一年半の間は辛いかもしれません。高校は何らかの形でほとんどすべての子供を惨めな気分にしますが、それでも終わりがありますし、人生のほんの小さな一部分に過ぎません。
代数学に関しては、あなたはまさに正しい。あなたは、それを決して使わないでしょう( 実はほとんど、誰もそれを使いません。恐らく幾らかのエンジニアでさえ )。ところで、あなたの先生は「代数学を誰も使わないという事」を知っています。先生達はそれを受け入れないかもしれません。ですが、代数学がテストだけの為のシステムの一部である事、そして、先生たちはその様な事に抗う事ができないという事に、十分気づいています。ですから、彼らに対して幾らか同情してあげて下さい。それは、彼らの誤りでありません。


ロジャー
 
 




ロジャー・シャンクを知っている人は多分あまりおられないと思うので書いておきます。僕も苫米地さん経由で知りました。しっかり存じ上げ始めたのは最近です😅💦w

 

ロジャー・シャンク(Roger Schank)

●1946年生,アメリカ
認知科学者(認知心理学・計算機科学・人工知能理論学者)、実業家

●28歳という若さでイェール大学教授に就任(心理学・計算機科学[コンピューターサイエンス])
認知科学の分野において、パイオニア的存在。
CD理論
Conceptual Dependency Theory
事例ベース推論
Case-based Reasoning
が有名…らしいw
 
 
現在は教育改革にも大変注力されておられるようです。
 
 
 
[via]Roger Schank Homepage --- Advanced Columより

http://www.rogerschank.com/advice/I-am-17-and-I-hate-high-school.html

[翻訳:和馬]

f:id:DDramonQ:20160323215842p:plainf:id:DDramonQ:20160323215912p:plainf:id:DDramonQ:20160323215923p:plainf:id:DDramonQ:20160323215859p:plainf:id:DDramonQ:20160323215940p:plain



このブログは、フリーフォントとして提供しておられる "M+フォントロゴタイプゴシックGoogleフォント" を使用しています。森下浩二様、フォントな様、Google様、Adobe様、ありがとうございます!