読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Magazine

『脳・心理・メンタルヘルス』系。和馬の思考ノートです。一応"カズマガジン"と読みます…(;//̀Д/́/ก)w 読んだ方の思考の参考になれば幸いですପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

14. 「運動」で脳のメンテナンス

運動が病気の症状を改善したり、脳機能を向上させる事が、様々な科学的実験で証明されているそうです。以下に、僕が読んだ「運動」に関連する本等を紹介します。

 

僕も身体表現性障害という病気を過去に患いましたが、その際も主治医の先生は「とにかく歩く事、睡眠、食事が大事」と何度もその大切さを教えていただきました。実際、実感としても、すごく体のよい変化を感じました。

 

どうぞみなさん、 ( 特に運動不足気味の大人の方w僕もそうでしたがw)

この記事を読み終えた後にでも、試しにウォーキングしてみてはいかが~?wʺପ(๑бωб)੭。◌♪

 

 

 

 

❶『運動で病気が治るわけ』:日経サイエンス

f:id:DDramonQ:20151001011227p:plain

 [画像引用元] 

2014年7月号 | 日経サイエンス (ダイジェストより)

 

もともと日経サイエンスはアメリカの大衆向け学術誌「Scientific American」の「日本版」という感じです。研究者の方達が書かれているので、信頼しうる情報だと思います。

 

 

❷『脳を鍛えるには運動しかない』著:ジョン・J・レイティ

 

www.amazon.co.jp

f:id:DDramonQ:20151001015251p:plain

f:id:DDramonQ:20151001015240p:plainf:id:DDramonQ:20151001015010p:plain

f:id:DDramonQ:20151001015246p:plain

 

(時短のために、アマゾンさんで目次をキャプチャしましたw みんなも観れるのですが、結構グレーゾーンな行為だと思うので皆さんはマネしないで下さいね~(*ノωノ)w)

 

著者紹介。ハーバード大学のメディカルスクール教授。医学博士(doctor of medicine:MD)。60以上の論文を発表されている。また、ベストセラー作家でもあるらしい。テレビや新聞でも何度も取り上げられているくらい人気の研究者みたいです(*'ω'*)

 

 

ちなみに僕も持っていますが、結構分厚い本なので、全部読むというよりは「気になった個所を読む」感じで僕は使っています_( _*´ω`)_

 

 

 

〜【余談 】〜

アメリカのamazonでも売れ行き好調だったみたいです(*‘∀‘)

f:id:DDramonQ:20151001013302p:plain

 

後、英文ですがJohn.J.Ratey の経歴ページも。。

f:id:DDramonQ:20151001013251p:plain

 

 

 

  

 

 

 僕も最近は毎日近く歩くようにしています(*^^*) 秋ですし歩いていても気持ちがいいです。やっぱり頭がすっきりして、寝つきも良くなる気がします。

 

 

以上運動(ウォーキング)お勧めエントリーでした!(*ノωノ)w

 

 

 

 

- 追記 -

 専門系の本や雑誌は結構なお値段するので、図書館で借りる事をお勧めします(*ˆˆ*)🌟

地域の図書館に置いてない場合は、カウンターに申し出れば取り寄せもして貰えますよ~٩(⁼̴̀ꇴ⁼̴́٩)♪

 

 

 

このブログは、フリーフォントとして提供しておられる "M+フォントロゴタイプゴシックGoogleフォント" を使用しています。森下浩二様、フォントな様、Google様、Adobe様、ありがとうございます!